FC2ブログ
Enharmonic TAVERN "定番的Gジャン" & ウォルト・ディズニー
三越で開催されている、本日最終日の『ウォルト・ディズニー展』に行ってきました。
P1000020.jpg
001IMG_8264
チケット売り場に並んでいると、親切なおばちゃんがチケットをくれました。

そんな人の温かさと優しさに触れ、早速入場。

会場は多くの人で賑わい、ウォルト・ディズニーの夢の空間に皆釘付け。



01IMG_0550
まさにその通り。


Disneyland will never be completed. It will continue to grow as long as there is imagination left in the world.
ディズニーランドが完成することはない。世の中に想像力がある限り進化し続けるだろう。

〜Walt Disney〜ウォルト・ディズニー


カッコいいこと言うなぁ〜。。。


UNREAL REAL CLOTHES 昨日でOPENして1年半

夢を持ち続け、僕等もこれから3年、5年、10年と新しい事に挑戦し続け、ただひたすら前に進んで行きます。



そんな8月の18日。

去年もご好評頂いたアイテムの入荷。

Enharmonic TAVERN

(エンハーモニック・タヴァーン)


"サルファーデニムGジャン" & ”加工デニムGジャン”


こちらはEnharmonic TAVERNのリジットサルファーGジャンです。
01IMG_8153.jpg
01IMG_8154.jpg
01IMG_8157.jpg
001IMG_8271
001IMG_8267
サルファ―デニム独特の青さが良いんです。

Enharmonic TAVERNの定番的Gジャン。金糸カンヌキ、色目が特徴的です。


前立てにテープを張り、ステッチには飾り金糸、スチール釦に大戦時代の月桂樹ボタンを使い、切り替えやステッチでアクセントが入っており、ジップ部分はダブルジップになります。

Enharmonic TAVERN
"サルファーデニムGジャン"
¥24,150-




こちらもサルファーデニムGジャンと同じくEnharmonic TAVERNの定番的Gジャン。
01IMG_8160.jpg
01IMG_8161.jpg
01IMG_8163.jpg
001IMG_8270
001IMG_8269
「江戸黒」とは江戸時代に火消しや鳶が着ていた仕事着の濃い藍染めの色のことで、藍色を鉄焙煎(ばいせん)することで、濃紺(鉄紺)として利用してきた伝統的な手法。ジーンズの染色に用いられることが多い「インディゴ染め」と違い、はき込んでも濃紺が残る仕上がりになっています。

タイトなパンツから少しルーズなパンツまでスタイルを選ばず合わせる事ができるんじゃないかと思います。

Enharmonic TAVERN(エンハーモニック・タヴァーン)
”加工デニムGジャン”
¥29,400-



"サルファーデニムGジャン" & ”加工デニムGジャン”どちらもシルエットは全体的にタイトですが、ストレッチ混なので生地に伸縮性があり動きやすい仕上がりです。

着込むほどにデニム生地の経年変化に馴染むディテール。

是非、お試し下さい。



SHIOI



FACEBOOKされている方は、良かったら、UNREAL REAL CLOTHESFACEBOOKページもチェックされてください。Blogよりもいち早く情報を発信しています。
UNREAL REAL CLOTHES
FACEBOOK
▼▼▼ Click for Hp ▼▼▼
UNREAL REAL CLOTHES
〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-13-29 福泉ビル2F 22.23号室
TEL&FAX 092-406-2577
Enharmonic TAVERN コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://unrealrealclothes.blog.fc2.com/tb.php/584-9a7a96ca

© Copyright UNREAL REAL CLOTHES All Rights Reserved.